PLAN

HOME > PHILOSOPHY > PLAN

症状の回復パターンにはさまざまなケースがあります

慢性的な痛みや、急性の痛み、わずらっていた期間などにより変わります。少しずつ痛みが無くなったり、劇的に回復するケース、数回はそれほど効果の実感がないが、突然急速に回復するケースなど、人によって異なります。正しい位置に矯正された骨も、これまでのクセや筋肉によって引っ張られ「正常」と勘違いしている元のズレた状態に戻ろうとします。そのため、元に戻る前に治療し、積み上げることで早期回復につながります。

1. 集中治療期間

1. 集中治療期間

症状を取り除く

痛み・シビレなどの症状を改善するための治療「初期集中治療」の期間です。これは症状が取れるまで積極的に施術する必要があり、改善の時間はその方のわずらっていた期間(骨のズレの程度、ズレてからの経過日数)などによって決まります。

●この期間の治療間隔やアドバイスを守ることが回復の近道です。
ズレた骨は周りの筋肉靭帯が傷つき、クセがついてしまっているので最初はすぐに戻ってしまいます。治療期間を短めに治療していきましょう。
​​​​​​​
※1週間に2回以上の矯正が必要です。

2. 再修復治療・安定期

2. 再修復治療・安定期

脊髄の機能と構造を修復

症状が無くなって落ち着いてきますが、実は初期集中治療よりも、この治療期間が大切で、脊椎の機能と構造を修復することを目的としています。症状が無くなってもまだ骨がズレが完全には矯正されていない状態であり、この期間の治療をしっかり行うことで、同じ症状を繰り返さない身体にする(安定)と共に、骨のズレの悪化を食い止めます。
​​​​​​​
※周期は1~2週間に1回の矯正が目安です。

3.予防治療・メンテナンス期

3.予防治療・メンテナンス期

再発を防ぎ安定を維持

この時の健康状態は1番良い状態となっています。
今までの治療で築きあげてきた正しい姿勢とその安定を維持し、最高の健康状態を保つために、定期的にメンテナンスをしていきましょう。
​​​​​​​
※周期は1~2ヶ月に1回の矯正が目安です。

ACCESS
INFORMATION

Address

〒 6​​​​​​​34-0802
奈良県橿原市新口町284-6​​​​​​​

Tel

0744 - 23 - 2112

0744 - 23 - 2112

営業時間

​​​​​​​金

​​​​​​​日

8:30~13:00

-

16:00~20:00

-

-

-

※日曜・祝日はお休みです​​​​​​​

お問い合わせフォーム

© 2019 橋本鍼灸整骨院